「働いたら負け」 投資で年収500万超を目指すブログ

「働いたら負け」と本気で思っている社畜が、セミリタイアするために投資を本格的に開始。 投資での年収500万を達成し、社畜からの卒業を目指すブログです。

メキシコペソが5.8~5.9円をウロウロしていますね。

残念ながら、約定できないほどの動きです。

ポジション増えれば、それでいいと考えますかね

<運用ルール>

私の考えたルールは下記6点です。

①初期費用の30万円で勝負
②購入する通貨はメキシコペソ/円
③レンジは
5.500~5.900
④トラップは、0.01円間隔で
41本設定
⑤利益が出てきたら②のレンジは広げ、③のトラップ数を増やす。
⑥あとはひたすら耐える

<2020年1月20日週の結果>

image006

運用資金 : 300,000円

約定金額 : 0円(0Lot)
評価損益 : -18,968円
 
※トラリピ練習している間に3万近く損した状態からスタートしています(笑)

今までのグラフは、スワップ益がうまく加算されていませんでした(笑)

今回見直しできてよかったです。


今週は、残念ながら約定できませんでしたが、スワップポイントが少しずつ溜まってきました。

この溜まったスワップが、いずれ大きな利益を生み出すので楽しみです^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコペソ高い!と先週から言っておりますが、我慢できず少しだけ買いました。

そのご、下落するオチ付きです(笑)

そのうち、スワップで取り戻せるからいいかと、プラスに考えて運用していきたいですね。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 1Lotあたり14~15円/日のスワップポイントが貰えるのが魅力の一つですが、約定するまではスワップポイントが非課税なのがスワップポイントの積立でかなり重要です。
 FXプライムのトルコリラ
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。


メキシコペソが高値のため、現在運用方法見直し中

<2020年1月20日週 運用結果>

image001


運用資金  :1,000,000円
保有Lot数   :25Lot

今週のスワップ益:+2,330円
合計のスワップ益:+168,502円
損益      :+280,556円

ちょっとずつ、メキシコペソが下落してきたので、少しずつポジションを戻していきたいですね。

今回のように慌てて、ポジション増やしても良いこと無いので、買う際はルールを決めてやっていきたいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコペソが高くなってしまったため、レンジを見直しました。

急な暴落で、ロスカットになってしまったら意味がないですからね。

<運用ルール>

私の考えたルールは下記6点です。

①初期費用の30万円で勝負
②購入する通貨はメキシコペソ/円
③レンジは
5.500~5.900
④トラップは、0.01円間隔で
41本設定
⑤利益が出てきたら②のレンジは広げ、③のトラップ数を増やす。
⑥あとはひたすら耐える

<2020年1月13日週の結果>image006

運用資金 : 300,000円

約定金額 : 740円(2Lot)
評価損益 : -18,968円
 
※トラリピ練習している間に3万近く損した状態からスタートしています(笑)

レンジを5.9円まで広げたのに、更に値上がりそう(笑)

これ以上レンジ広げるのはきつい

ハーフ&ハーフで運用するのは、メキシコペソでは得策ではないと思います。

まずは、新しいレンジで一週間様子見したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ