「働いたら負け」 投資で年収500万超を目指すブログ

「働いたら負け」と本気で思っている社畜が、セミリタイアするために投資を本格的に開始。 投資での年収500万を達成し、社畜からの卒業を目指すブログです。

2/3週のメキシコペソの値動きは激熱でしたね。

リピート数13回は、過去最高記録タイです。

溜め込んでいたスワップポイントもほとんど吐き出せたので、良かったです。

いよいよ、トラリピの練習で失ったお金をチャラにできそうです。

<運用ルール>

この運用では、マネースクエアさんで無料で使用できる、トラリピを使って運用を行います。

いわゆる自動売買のツールで初心者にも使いやすい様に工夫されています。

詳しい特徴は、別途紹介記事を書きたいと思いますが、ネットで検索すれば有名ブロガーの方々の運用方法が自由に見れて、真似をすることで同じ利益が得られます。

現在、新規口座開設で最大50,000ポイント貰えるので興味のある方は是非!
(開設したFX口座に45,000円分の入金に使えるので、すごくお得だと思います^^)

マネースクエア

現在私が検証している、30万円チャレンジでは、下記6つルールで運用しています。

①初期費用の30万円で勝負
②購入する通貨はメキシコペソ/円
③レンジは
5.500~5.900
④トラップは、0.01円間隔で
41本設定
⑤利益が出てきたら②のレンジは広げ、③のトラップ数を増やす。
⑥あとはひたすら耐える

このルールが今のところ上手くハマっている感じです。

<2020年2月3日週の結果>

image006

運用資金 : 300,000円

約定金額 : 4,930円(11Lot)
評価損益 : -12,788円
 
※トラリピ練習している間に3万近く損した状態からスタートしています(笑)

運用開始してから、約3ヶ月で2万円以上約定できていますね。

じわじわ損失も減ってきたので、すごく助かります。

一週間あたりの利益が、実は1,700円以上あることに気が付きました。

これ、メキシコペソのトラリピにもっとお金を突っ込んだほうが良いのでは?と考える日々です。

もうちょっとだけ、色々検証してみて判断してみたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、メキシコペソの値動きが去年に比べ激しいですね。

どこでポジションを取るか迷います。

現在試行錯誤中なので、検証中のやり方が安定しそうなら運用ルールを更新したいと思います。

自分にあったやり方が見つかるといいな。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 1Lotあたり13~14円/日のスワップポイントが貰えるのが魅力の一つですが、約定するまではスワップポイントが非課税なのがスワップポイントの積立でかなり重要です。
 FXプライムのトルコリラ
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。


メキシコペソが高値のため、現在運用方法見直し中

<2020年2月3日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,000,000円
保有Lot数   :40Lot

今週のスワップ益:+3,675円
合計のスワップ益:+176,272円
損益      :+302,411円

評価損益が30万円に戻ってきました。

でも、これ以上の評価損益が高くなるには、メキシコペソが6円台に上がるとかの条件がついてきますね。

しばらくは、+20~30万円の評価損益をウロウロしそう。

評価損益がマイナスになった時が、ポジション増やすチャンスなので、しっかり蓄えていきたい。(๑•̀ㅂ•́)و✧
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回更新が遅くなってしまったので、今回は早めに記事を書きました(笑)

<THEO & THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

正直、たいしたことないんじゃないか?って思っていた時期が私にもありました。

それも1年ほど運用してみて、5%以上の利益が出ているので、運用してみてよかったと思っています。


でも、THEOにも「THEO」と「THEO+docomo 」があるけど、何が違うの?って思うと思います。

正直、私には違いが分かりません(笑)。でもdocomoユーザーなら「THEO+docomo 」のほうが、ポイントが貯まるという点では、有利かと思います。

私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓


docomoのユーザは「THEO+docomo 」がおすすめ ! THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

いろいろなキャンペーンがやっているのは「THEO」 ですね。
THEO
<メリット>
 ・いろいろなキャンペーンをやっていて、タイミング次第ですごくお得
  (現在は、入金額によって最大10万円プレゼント中!)

<デメリット>
 ・やっぱり退屈なこと(笑)

どちらの投資でも大きな差はないので、これから始める人はお好きな方を選ぶと良いと思います。

<57週目運用結果>

Screenshot_20200209-000940

入金金額 :160,000円
時価評価額:172,306円
損益率  :+7.69%

前週は、損益+5%台まで悪化していましたが、再び+7%台まで戻りましたね。

ありがたい限りです( ˘ω˘)

昨年夏に大暴落してからは、安定して伸びているので2020年はこのまま行ってほしい。

アメリカ大統領選挙があるから、恐らく荒れるんでしょうね、、、

どこまで良い結果が続くか、今後も観察していきたいと思います。


最後に、今現在のポートフォリオは下記になります。

Screenshot_20200209-001002

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ