「働いたら負け」 投資で年収500万超を目指すブログ

「働いたら負け」と本気で思っている社畜が、セミリタイアするために投資を本格的に開始。 投資での年収500万を達成し、社畜からの卒業を目指すブログです。

スライド2

今週もいつもどおり、運用結果をまとめましたので御覧ください。

<THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

これまで1年半運用して、私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓

THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

ただ漠然と貯金するよりは、何かに投資して利益が出たら嬉しいなという感じで運用したい人にはオススメだと思います。

<資産運用方針>

THEO+docomoが私の年齢等を考慮して設定した基本の資産運用方針がコチラです。

sketch-1585491199812

年齢が30代前半であることとを考慮しての、グロース(株式中心)の運用方針となっています。コロナショックでの世界的な株価暴落を見た今では、インカム(債券中心)の割合を増やしたほうが良いのでは?と思うところが大きいです。それでもしばらくはこの運用方針で進めていきたいと思います。

<78週目運用結果>

キャプチャ

入金金額 :210,000円 ※20,000円定期入金
時価評価額:206,612円
損益率  :-1.61%

ボーナス月だったこともあって、2万円の定期入金を行いました。これが吉と出ることを祈りたい。

幸いにも損益率は回復傾向にあるので、この調子でプラ転してくれればいいのですが。

現在の各ポートフォリオの損益率は下記になります。

キャプチャ1


今週はグロース(株式中心)、インカム(債券中心)、インフレ(実物資産中心)のすべてが値上がりしました。

詳細なポートフォリオは下記です。

キャプチャ2
キャプチャ3

ポートフォリオで大きく変化したのは、EPP(日本を除くアジア太平洋地域の先進国の大型・中型株)とVTIP(米国の1-5年の物価連動国債)が購入されました。この2つがどのように変化するかわからないですね。特にEPPがどうなるかわからないです。香港情勢とかが影響でないのか?コロナの影響は?と気になる点はありますが、今後値上る可能性もあると思ってます。

コロナの影響で評価損が増えた時期もありますが、着々と損失は減っています。次の入金あたりで、プラ転してくれることを祈りつつ、運用を続けていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スライド1

メキシコの政策金利が5.0%になってしまいました、、、。これは厳しい。この運用のメリットがどんどんなくなっていきます。スワップ積立投資の転換点に来ているかもしれませんね。それでもメキシコペソさんなら、なんとかしてくれると信じています。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 メキシコペソは他の通貨に比べ高いスワップポイントなのが魅力だと思います。ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年6月22日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
7.0 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
6.0 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
7.1 円
セントラル短資

7.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

2020年6月22日週はアイネット証券がトップでした!


それでも、私は
FXプライムbyGMOを使います。個人的に重視しているの点は、スワップポイントが課税非課税であるかです。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。そのため私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

FXプライムのトルコリラ

その他のルールは下記でしたが、今の運用方法と合わないので見直し中です。
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

<2020年6月22日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :54Lot
ロスカット :3.448円

今週のスワップ益:+2,646円
合計のスワップ益:+229,172円
評価損益    :-479,871

メキシコペソの下落が続いております。そのおかげでポジションは少しずつ増やせていますが、ロスカットラインとの距離感を考えて運用する必要が出てきています。そろそろポジション増やすのは一旦ストップで、待ちの状態になりそう。

ロスカットを回避できさえすれば、勝機はあると信じて、今はひたすら積立をやっていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スライド2

今週もいつもどおり、運用結果をまとめましたので御覧ください。

<THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

これまで1年半運用して、私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓

THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

ただ漠然と貯金するよりは、何かに投資して利益が出たら嬉しいなという感じで運用したい人にはオススメだと思います。

<資産運用方針>

THEO+docomoが私の年齢等を考慮して設定した基本の資産運用方針がコチラです。

sketch-1585491199812

年齢が30代前半であることとを考慮しての、グロース(株式中心)の運用方針となっています。コロナショックでの世界的な株価暴落を見た今では、インカム(債券中心)の割合を増やしたほうが良いのでは?と思うところが大きいです。それでもしばらくはこの運用方針で進めていきたいと思います。

<76週目運用結果>

キャプチャ
入金金額 :190,000円
時価評価額:184,013円
損益率  :-3.15%

先週から微妙に悪化しております。誤差ですよ誤差。

来週は定期入金があるので、どんな感じで値動きするのか気になりますね。大暴落さえしなければ問題ないですね。

現在の各ポートフォリオの損益率は下記になります。

キャプチャ1

今週はインカム(債券中心)だけ値上がりでした。世界各国の不穏な感じを見ていると、インカムの安定性が重要なのを実感しますね。

詳細なポートフォリオは下記です。

キャプチャ2

キャプチャ3

次週以降は、もっとしっかり記事を書けるほどの変化があることを祈りたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ