「働いたら負け」 投資で年収500万超を目指すブログ

「働いたら負け」と本気で思っている社畜が、セミリタイアするために投資を本格的に開始。 投資での年収500万を達成し、社畜からの卒業を目指すブログです。

2020年1月13週は、特に大きな動きはありませんでした。

なので、淡々と結果報告をしたいと思います。

<THEO & THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

正直、たいしたことないんじゃないか?って思っていた時期が私にもありました。

それも1年ほど運用してみて、5%以上の利益が出ているので、運用してみてよかったと思っています。


でも、THEOにも「THEO」と「THEO+docomo 」があるけど、何が違うの?って思うと思います。

正直、私には違いが分かりません(笑)。でもdocomoユーザーなら「THEO+docomo 」のほうが、ポイントが貯まるという点では、有利かと思います。

私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓


docomoのユーザは「THEO+docomo 」がおすすめ ! THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

いろいろなキャンペーンがやっているのは「THEO」 ですね。
THEO
<メリット>
 ・いろいろなキャンペーンをやっていて、タイミング次第ですごくお得
  (現在は、入金額によって最大10万円プレゼント中!)

<デメリット>
 ・やっぱり退屈なこと(笑)

どちらの投資でも大きな差はないので、これから始める人はお好きな方を選ぶと良いと思います。

<54週目運用結果>

Screenshot_20200118-233554

入金金額 :150,000円
時価評価額:163,916円
損益率  :+9.28%

再び、損益率が9%を超えてきました。

ありがたいですね。

ただ一つ問題なのが、この運用に使っている資金をそのままトラリピに使いたいと考えることが多くなりました^^;

THEOの運用は、正直することがなさすぎて、記事を書くのがめんどくさいです(笑)

いっそのこと、月1報告くらいに変えようかな、、、

そんなことを日々思いながらですが、THEOをまだしばらく続けていきたいと思います。


最後に、今現在のポートフォリオは下記になります。

Screenshot_20200118-233621
このエントリーをはてなブックマークに追加

どの記事でも書いておりますが、1月6日週は為替相場の変動が大きかったので、トラリピを行っている人は、皆さん利益が出たのではないでしょうか^^

<運用ルール>

私の考えたルールは下記6点です。

①初期費用の30万円で勝負
②購入する通貨はメキシコペソ/円
③レンジは
5.300~5.800
④トラップは、0.01円間隔で
51本設定
⑤利益が出てきたら②のレンジは広げ、③のトラップ数を増やす。
⑥あとはひたすら耐える

<2020年1月6日週の結果>

image006

運用資金 : 300,000円

約定金額 : 2,840円(7Lot) ※再びポジションはゼロになりました。
評価損益 : -19,708円
 
※トラリピ練習している間に3万近く損した状態からスタートしています(笑)

今回すべてのポジションを約定してしまったので、レンジの見直しをするか迷いました。

結果として、5.8までレンジを広げましたが、これ以上広げるのは厳しいですね、、、

さすがに、証拠金が足りないので、しばらくこのままになるかも。

1/13週の為替相場を見て、レンジについては検討を続けたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

中東情勢の緊張で相場が荒れておりましたが、メキシコペソは順調に、値上がっていますね。

個人的には、5.8円台で買いたくないですね、、、

積立を開始してから初めて、「待ち」の姿勢を取ることになりそうです。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 1Lotあたり14~15円/日のスワップポイントが貰えるのが魅力の一つですが、約定するまではスワップポイントが非課税なのがスワップポイントの積立でかなり重要です。
 FXプライムのトルコリラ
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

いまのところ、うまく行っているので、継続してこのルールで行きたいと思います。

<2020年1月6日週 運用結果>

image001


運用資金  :1,000,000円
平均取得単価:5.429円
保有Lot数   :20Lot(-57Lot

今週のスワップ益:+6,440円
合計のスワップ益:+164,202円
損益      :+283,395円

「中東情勢の緊張が高まっている中で、5.8円台は超えないだろう」と思って、ポジション大量整理してしまいました(笑)

結果的に、相場落ち着きを取り戻すどころか、5.8円を超えている状況。

いま時点で再度ポジションを取り直しても、どこまで上がるかもわからないし、個人的にはメキシコペソとしては高すぎる。

そう思っているので、5.700円付近まで下がってくれないと買いづらいですね。

しばらくは、無理してポジションを増やさず、下がってきたところを狙い撃ちしたいと思います。(๑•̀ㅂ•́)و✧
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ