「働いたら負け」 投資で年収500万超を目指すブログ

「働いたら負け」と本気で思っている社畜が、セミリタイアするために投資を本格的に開始。 投資での年収500万を達成し、社畜からの卒業を目指すブログです。

メキシコペソのスワップポイントを積立てから51週経ちました。

2019年は初心者ながら、なかなかの結果を残せたと思っています。

今年も残り僅かですが、2020年に向けてしっかり準備していきたいですね。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 1Lotあたり14~15円/日のスワップポイントが貰えるのが魅力の一つですが、約定するまではスワップポイントが非課税なのがスワップポイントの積立でかなり重要です。
 FXプライムのトルコリラ
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

いまのところ、うまく行っているので、継続してこのルールで行きたいと思います。

<〜2019年12月27日 運用結果>

image001

運用資金  :1,000,000円 (+50,000円)
平均取得単価:5.429円
保有Lot数  :20Lot (-48Lot)

今週のスワップ益:+11,999円
合計のスワップ益:+156,637円
損益      :+230,900円

悩みに悩みましたが、年末年始にフラッシュ・クラッシュする可能性を考慮して、ポジションを大量に整理しました。

その結果、今回の整理で為替損益+スワップポイントで10万円以上の決済益が得られました。

2019年の最後の更新としては、大満足の結果です。

次年度は、今年の倍以上の利益が得られるように頑張っていきたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧
このエントリーをはてなブックマークに追加

THEO+docomoも51週目に入りました。

2019年も残りわずかですので、やり残しが無いように、頑張っていきたいと思います。

<THEO & THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

正直、たいしたことないんじゃないか?って思っていた時期が私にもありました。

それも1年ほど運用してみて、5%以上の利益が出ているので、運用してみてよかったと思っています。


でも、THEOにも「THEO」と「THEO+docomo 」があるけど、何が違うの?って思うと思います。

正直、私には違いが分かりません(笑)。でもdocomoユーザーなら「THEO+docomo 」のほうが、ポイントが貯まるという点では、有利かと思います。

私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓


docomoのユーザは「THEO+docomo 」がおすすめ ! THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

いろいろなキャンペーンがやっているのは「THEO」 ですね。
THEO
<メリット>
 ・いろいろなキャンペーンをやっていて、タイミング次第ですごくお得
  (現在は、入金額によって最大10万円プレゼント中!)

<デメリット>
 ・やっぱり退屈なこと(笑)

どちらの投資でも大きな差はないので、これから始める人はお好きな方を選ぶと良いと思います。

<51週目運用結果>

Screenshot_20191228-103414


入金金額 :130,000円
時価評価額:141,715円
損益率  :+9.01%

損益率が9%超え!

どんどん上がっていきますね。景気が良いことは嬉しい限りです。

ただ、来年暴落しそうで怖いです((((;゚Д゚))))

今後もゆるく運用を続けて、心穏やかに過ごしていきたいですね( ˘ω˘)


最後に、今現在のポートフォリオは下記になります。

Screenshot_20191228-103449

皆さん、良いお年を


このエントリーをはてなブックマークに追加

THEO+docomoも50週目に入りました。

下記に記載しますが、先週に引き続き過去最高利益を更新しております。

<THEO & THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

正直、たいしたことないんじゃないか?って思っていた時期が私にもありました。

それも1年ほど運用してみて、5%以上の利益が出ているので、運用してみてよかったと思っています。


でも、THEOにも「THEO」と「THEO+docomo 」があるけど、何が違うの?って思うと思います。

正直、私には違いが分かりません(笑)。でもdocomoユーザーなら「THEO+docomo 」のほうが、ポイントが貯まるという点では、有利かと思います。

私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓


docomoのユーザは「THEO+docomo 」がおすすめ ! THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

いろいろなキャンペーンがやっているのは「THEO」 ですね。
THEO
<メリット>
 ・いろいろなキャンペーンをやっていて、タイミング次第ですごくお得
  (現在は、入金額によって最大10万円プレゼント中!)

<デメリット>
 ・やっぱり退屈なこと(笑)

どちらの投資でも大きな差はないので、これから始める人はお好きな方を選ぶと良いと思います。

<50週目運用結果>

Screenshot_20191222-110719

入金金額 :130,000円
時価評価額:140,659円
損益率  :+8.20%

損益率が8%を超えました。

先週7%を超えたことで驚いていたのに、、、

もう、このまま10%超えてしまってくれるとオススメの投資になるのに(笑)

年内は良い結果で終わりそうなので満足ですが、来年以降はどうなるのでしょうか。

来年は勝負の一年になりそうです(๑•̀ㅂ•́)و✧


最後に、今現在のポートフォリオは下記になります。

Screenshot_20191222-110843

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ