楽天証券は、楽天ポイントで投資信託を買える、「ポイント投資」というサービスがあります。

1P=1円で換算され、100円から買うことができます。

私は、楽天カードをメインのクレジットカードとして使用しているので、ポイントが非常に貯まりやすくなっています。

しかしながら、ポイントが勿体なくて買い物に使うのを、ためらっていました(笑)


そこで、2019年1月から、楽天証券でのポイント投資を始めました。


今回購入したのは、「iTrustセキュリティ」です。
購入の理由は、

・できる限り、取扱が始まってすぐの商品がいい(お試しで運用するから、チャレンジも兼ねて)

・セキュリティ関連商品なら、今後も絶対必要なものだから、安定して伸びそう。

・iTrustの別の商品が評判がいい

これらの理由からです。
初心者が考えそうなことかもしれませんが、毎月1,000Pずつ運用するなら、このくらいが丁度いいと思ってます。


それでは、今週の結果について記載します。

Screenshot_20190127-160817


Screenshot_20190127-160454



結果としては、現時点で+48円になってます。
チャート見てる限りでは、右肩上がりで伸びているので、今後にも期待できそうです。

余っているポイントで投資しているので、お財布に優しいのが助かりますね。


今後の運用方針としては、

・月に1,000ポイントを使って積み立てていく。
・現金は使わない。運用は楽天ポイントのみで行い、資産を形成する。

上記2点をルールとして、行っていきたいと思います。

なぜ、上記を設定したかについてですが、私の楽天ポイントの残高および月に入手できるポイントを加味した時に、月に1,000ポイントであれば、現金及び口座内の資産に影響がないからです。
(楽天ポイント投資は、ポイント不足時は、現金を使用する設定が存在するためです)。

また、現金を使わない理由としては、楽天ポイント投資はメインの投資材料ではないため、余剰資金を使いたくないからです。
基本的に余剰資金は、メキシコペソのスワップポイント積立に使いたいですし、投資信託は昔トルコリラ系の商品を購入して痛い目にあっているため、自己資金で運用することに対して抵抗があります。
(あの頃は、投資信託で毎月の配当金が嬉しく、大量購入してしまったことにより、相場の下落での、大きな損失がショックでした、、、)

なにより、自分の現金ではなく、買い物等で溜まったポイントを運用して、不労所得を得ることのほうが、このブログのタイトルにもピッタリかと思います(笑)
特に私みたいに楽天ポイントを貯めるのは好きだけど、使うのが勿体無いと思っている人にはピッタリです。

この運用方針で行った場合、どれだけの利益が出るかで、今後の当ブログでの力の入れ具合が変わるかもしれません。

<スポンサードリンク>