「働いたら負け」 投資で年収500万超を目指すブログ

「働いたら負け」と本気で思っている社畜が、セミリタイアするために投資を本格的に開始。 投資での年収500万を達成し、社畜からの卒業を目指すブログです。

2020年02月

新型コロナウイルスの影響で、約定祭りだった人も多いのでは?と思う1週間でした。

2020年は2019年に比べ、良く為替相場が動いてくれていると思います。

今年はトラリピしていてすごく楽しいです。

変化があることで、相場のチェックや市場動向の把握を細かく行うようになったので、良いことが多いです^^

<運用ルール>

この運用では、マネースクエアさんで無料で使用できる、トラリピを使って運用を行います。

いわゆる自動売買のツールで初心者にも使いやすい様に工夫されています。

詳しい特徴は、別途紹介記事を書きたいと思いますが、ネットで検索すれば有名ブロガーの方々の運用方法が自由に見れて、真似をすることで同じ利益が得られます。

現在、新規口座開設で最大50,000ポイント貰えるので興味のある方は是非!
(開設したFX口座に45,000円分の入金に使えるので、すごくお得だと思います^^)

マネースクエア

現在私が検証している、30万円チャレンジでは、下記6つルールで運用しています。

①初期費用の30万円で勝負
②購入する通貨はメキシコペソ/円
③レンジは
5.500~5.900
④トラップは、0.01円間隔で
41本設定
⑤利益が出てきたら②のレンジは広げ、③のトラップ数を増やす。
⑥あとはひたすら耐える

このルールが今のところ上手くハマっている感じです。

<2020年2月17日週の結果>

image006

運用資金 : 300,000円

約定金額 : 2,400円(6Lot)
評価損益 : -8,578円
 
※トラリピ練習している間に3万近く損した状態からスタートしています(笑)

マネースクエアで口座開設時にトラリピ負けた分の損失が1万円を切りました。

2020年になってからのスピード感が非常に早くて助かりますね。

いつまで、この状態が続くかわかりませんが、出来る限り早く損失がなくなることを祈りたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スライド1

先週、政策金利の利下げを発表したメキシコでは、利下げ発表後の為替相場も荒れず、堅調な推移となりました。円高方面に動くと考えておりましたが、結果的に6円台を一時超える結果となり、多くのトレーダーが約定祭りになったみたいです。

6円台まで上がった要因の一つが、新型コロナウイルスの影響だと思います。中国、韓国、日本の3カ国の通貨価値が下がっており、今後もこの影響が続く見込みです。

ポジションを増やしたい私は、この状況をどのように対応していくか判断する必要がありそうです。


<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 1Lotあたり13~14円/日のスワップポイントが貰えるのが魅力の一つですが、約定するまではスワップポイントが非課税なのがスワップポイントの積立でかなり重要です。
 FXプライムのトルコリラ
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。


メキシコペソが高値のため、現在運用方法見直し中

<2020年2月17日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,000,000円
保有Lot数   :50Lot

今週のスワップ益:+4,450円
合計のスワップ益:+183,347円
損益      :+330,626円

メキシコペソが下がってこないので、裁量トレードをしているポジションが増えています。

尊敬するジラフさんの運用方法に近いかたちで運用している状況です。

近々、私も本格的にFXコア・サテライト戦略を中心とした運用ルールへの改定を行いたいと思います。

記事に反映するのは3月以降ですかね。

諸事情により、3月以降は自由な時間がたっぷりあるので、、、

ブログに関しても記事を充実させていきたいと思います^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

体調不良もあって、1週間更新サボってしまいました(笑)

なので、今週分の結果は早めに更新です。

<THEO & THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

正直、たいしたことないんじゃないか?って思っていた時期が私にもありました。

それも1年ほど運用してみて、5%以上の利益が出ているので、運用してみてよかったと思っています。


でも、THEOにも「THEO」と「THEO+docomo 」があるけど、何が違うの?って思うと思います。

正直、私には違いが分かりません(笑)。でもdocomoユーザーなら「THEO+docomo 」のほうが、ポイントが貯まるという点では、有利かと思います。

私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓


docomoのユーザは「THEO+docomo 」がおすすめ ! THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

いろいろなキャンペーンがやっているのは「THEO」 ですね。
THEO
<メリット>
 ・いろいろなキャンペーンをやっていて、タイミング次第ですごくお得
  (現在は、入金額によって最大10万円プレゼント中!)

<デメリット>
 ・やっぱり退屈なこと(笑)

どちらの投資でも大きな差はないので、これから始める人はお好きな方を選ぶと良いと思います。

<59週目運用結果>

Screenshot_20200221-221657


入金金額 :160,000円
時価評価額:174,879円
損益率  :+9.30%

しばらく、損益率が悪化していましたが(と言っても+5~7%を維持してたんですけどね^^;)、久しぶりに+9%台まで上がりました。

為替の影響が強く出ている感じですね、、、

しばらくは、この状態が続く気がするのですが、為替の影響をTHEOは強く受けるので、今後どうなるか、、、

引き続きTHEOの運用結果を公開して、どんな結果になるかをご報告できればと思います。


最後に、今現在のポートフォリオは下記になります。

Screenshot_20200221-221719


このエントリーをはてなブックマークに追加

今週もメキシコペソは、5.814~5.914円の範囲を動いてくれたおかげで5Lotの決済ができました。

高値でウロウロしているので、値動きが気になっておりましたが、問題なかったですね。

この調子でどんどん決済してほしいです。

<運用ルール>

この運用では、マネースクエアさんで無料で使用できる、トラリピを使って運用を行います。

いわゆる自動売買のツールで初心者にも使いやすい様に工夫されています。

詳しい特徴は、別途紹介記事を書きたいと思いますが、ネットで検索すれば有名ブロガーの方々の運用方法が自由に見れて、真似をすることで同じ利益が得られます。

現在、新規口座開設で最大50,000ポイント貰えるので興味のある方は是非!
(開設したFX口座に45,000円分の入金に使えるので、すごくお得だと思います^^)

マネースクエア

現在私が検証している、30万円チャレンジでは、下記6つルールで運用しています。

①初期費用の30万円で勝負
②購入する通貨はメキシコペソ/円
③レンジは
5.500~5.900
④トラップは、0.01円間隔で
41本設定
⑤利益が出てきたら②のレンジは広げ、③のトラップ数を増やす。
⑥あとはひたすら耐える

このルールが今のところ上手くハマっている感じです。

<2020年2月10日週の結果>

image006

運用資金 : 300,000円

約定金額 : 1,810円(5Lot)
評価損益 : -10,978円
 
※トラリピ練習している間に3万近く損した状態からスタートしています(笑)

評価損益もだいぶ少なくなってきました。

つまりは、残ポジションが少ないということです。

トラリピをやる上では、ポジションが少ないのは良くないことです。

一度、5.6円台まで下がって、急激に上昇してくれるとありがたいんですけどね、、、

贅沢は言えないので、今の相場で少しずつ利益を得たいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今週はメキシコ中銀の政策金利発表がありましたね。

できれば、金利が下がってほしくないと思っておりましたが、世間の予想通り政策金利は7.25%→7.00%に下がってしまいました。

今後更にスワップが下がってしまいますね、、、

まぁ、下がってしまったものは仕方がないので、地道に積み立てていきたいと思います。


<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 1Lotあたり13~14円/日のスワップポイントが貰えるのが魅力の一つですが、約定するまではスワップポイントが非課税なのがスワップポイントの積立でかなり重要です。
 FXプライムのトルコリラ
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。


メキシコペソが高値のため、現在運用方法見直し中

<2020年2月10日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,000,000円
保有Lot数   :30Lot

今週のスワップ益:+2,625円
合計のスワップ益:+178,897円
損益      :+336,691円

メキシコペソが5.9円前後をウロウロし続けて、数週間経ちました。

早くポジションを増やしたいけど、なかなか値下がってくれないのは困りますね、、、

暫定的に、イフダン設定をして裁量トレードをしながら利益を増やしておりますが、この投資の当初の目的としては、スワップの積立で資産を築くですから、運用方法が理想と異なっています。

これはこれで、利益が出るから良いかと思うのですが、今のままでよいか悩みどころです。

わざわざハイリスクで運用する必要はないので、焦る気持ちはありますが、我慢して運用を続けたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ