2020年も引き続きTHEO+docomoの運用について記録をつけていきたいと思います!

<THEO & THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

正直、たいしたことないんじゃないか?って思っていた時期が私にもありました。

それも1年ほど運用してみて、5%以上の利益が出ているので、運用してみてよかったと思っています。


でも、THEOにも「THEO」と「THEO+docomo 」があるけど、何が違うの?って思うと思います。

正直、私には違いが分かりません(笑)。でもdocomoユーザーなら「THEO+docomo 」のほうが、ポイントが貯まるという点では、有利かと思います。

私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓


docomoのユーザは「THEO+docomo 」がおすすめ ! THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

いろいろなキャンペーンがやっているのは「THEO」 ですね。
THEO
<メリット>
 ・いろいろなキャンペーンをやっていて、タイミング次第ですごくお得
  (現在は、入金額によって最大10万円プレゼント中!)

<デメリット>
 ・やっぱり退屈なこと(笑)

どちらの投資でも大きな差はないので、これから始める人はお好きな方を選ぶと良いと思います。

<53週目運用結果>

Screenshot_20200110-230611



入金金額 :150,000円(+20,000円)
時価評価額:162,125円
損益率  :+8.08%

2020年冒頭から、中東情勢の悪化による影響を受けたので、急激に値段が下がった日もありましたが、結果的に持ち直しています。

いまだに、損益率8%超えなので、この調子でしばらく運用できたらいいですね。


最後に、今現在のポートフォリオは下記になります。

Screenshot_20200110-230917

2020年になったので、ポートフォリオの見直しをしようかと思いましたがやめました。

今現在調子がいいので、しばらくはこのままで行きたいと思います。

<スポンサードリンク>