新型コロナウイルスの影響で、メキシコペソの下落が止まらない一週間でした。

一週間で、0.5円以上の下落は予想外の大暴落です。もう少しゆっくり下落することを想定してのレンジ設定だったので、これ以上ポジションを増やすことが全くできない状況です(笑)

これは失敗したなと感じています。もう少し、トラップ幅を広げて運用すべきでした。今後はもう少しレンジを広くし、トラップ幅を考えていきたいと思います。

それまでは、一旦は今のポジションを保持して機会を伺っていきたいと思います。

<運用ルール>

この運用では、マネースクエアさんで無料で使用できる、トラリピを使って運用を行います。

いわゆる自動売買のツールで初心者にも使いやすい様に工夫されています。

詳しい特徴は、別途紹介記事を書きたいと思いますが、ネットで検索すれば有名ブロガーの方々の運用方法が自由に見れて、真似をすることで同じ利益が得られます。

現在、新規口座開設で最大50,000ポイント貰えるので興味のある方は是非!
(開設したFX口座に45,000円分の入金に使えるので、すごくお得だと思います^^)

マネースクエア

現在私が検証している、30万円チャレンジでは、下記6つルールで運用しています。

①初期費用の30万円で勝負
②購入する通貨はメキシコペソ/円
③レンジは
5.500~6.000
トラリピレンジ
 ※3/2時点のトラリピ設定状況です。レンジから外れている箇所については、今後拡大予定。
④トラップは、0.01円間隔で51本設定。ロスカットラインは5.377円
⑤利益が出てきたら②のレンジは広げ、③のトラップ数を増やす。
⑥あとはひたすら耐える

このルールで運用していましたが、新型コロナウイルスの影響で5.50円以下までメキシコペソ/円が下落した結果、レンジから外れてしまいました。

③に関しては出来る限り早く改善する必要がありそうです。しかしながら余剰資金がないので、しばらくは様子見になりそうですが(笑)

<2020年2月24日週の結果>

image006

運用資金 : 300,000円

約定金額 : 930円(3Lot)
評価損益 : -21,878円

損益が改善傾向でしたが、ここに来て評価損益が一気に悪くなりました。これはトラリピ特有の減少なので、問題なしです。ただし、ロスカットに注意しないといけない状況なので気をつけていきたいと思います。

このままメキシコペソ/円が下がり続けた場合は要注意かもです。

3月は決算祭りになることを祈って運用を続けたいと思います。

<スポンサードリンク>