キャプチャ

docomoとSMBC日興証券は、「dポイント」を利用して株式投資ができる新サービス「日興フロッギー+docomo」を3月24日から開始しました。SMBC日興証券の「日興フロッギー」でdocomoのdアカウントを連携することで使用することができる仕組みなのですが、dポイントを使って約3700銘柄の国内株式・ETF(上場投資信託)の購入ができる様になります。いままでもdポイント投資で余ったdポイントを使用した投資を行うことが出来ましたが、残念ながら期間限定ポイントを使うことが出来ませんでした。dポイントの期間限定ポイントは、d払いを使用した時等によく貯まるため、期限切れしないように注意しながらコンビニで消費することが多かったのですが、これからは投資に使えるようになります。しかも、dポイント100ポイントから使うことができるため、「現金での投資はハードルが高い」と感じている方々にピッタリなサービスです。

  

また、日興フロッギーはさまざまな企業の紹介記事を起点に、「学びながら気になった株を100円からすぐ買える」という新しい投資スタイルを体験できるそうです。この新サービスでは、記事を読むだけで3ポイント付与する特典があるため、34以上の記事を読めば、貯まったポイントで投資ができるようになるということです。

「利用条件はdポイントクラブ会員で、SMBC日興証券で総合証券口座を開設していること。」となっていますが、私は上記のリンクからすでに口座開設を行ったのですが、スマホと免許証とマイナンバーカード(通知カード)があれば、5~10分程度で申請が可能です。3/31現在で審査を待っている状況ですが、特に問題なく開設できると思っています。実際に利用開始する際には、日興フロッギーでdアカウントを連携する必要があるとのことですが、これも問題ないと思います。

対応端末はスマートフォン、タブレット、パソコンなど。手数料は100万円以下の注文で購入時手数料0%、売却時手数料0.5%。100万円超では購入時1.0%、売却時1.0%。

サービス開始を記念して、SMBC日興証券がキャンペーンを実施中です。専用フォームに申し込んだユーザーから抽選で合計6000名にdポイント500ポイントをプレゼントする。今後は、「応援ファン投資」としてドコモのサービスを活用し、株式を購入した企業の継続的な応援につながる特典、dポイントクラブの会員情報などを活用し、ユーザーの興味・関心に合った株式銘柄を紹介する「銘柄紹介」、ドコモが取り扱う資産運用サービス「THEO+docomo」などに関する協業といったサービス拡充を検討しているとのことです。

dポイント投資、THEO+docomoに続き、新たな投資サービスが始まります。コロナショックで国内株が乱高下していますが、dポイントの期間限定ポイントで気軽に投資を始めましょう!近日中に運用記録を公開開始したいと思います!

<スポンサードリンク>