スライド1

今週のメキシコペソは週頭から下落傾向でしたが、週末に上昇してくれましたね。なかなか5円台まで上がってくれませんが、当面はこの水準になるのでしょうか。プラ転までは先が長そうです。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 メキシコペソは他の通貨に比べ高いスワップポイントなのが魅力だと思います。ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年7月6日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
7.0 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
6.0 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
7.1 円
セントラル短資

7.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

2020年7月6日週はアイネット証券がトップでした!


それでも、私は
FXプライムbyGMOを使います。個人的に重視しているの点は、スワップポイントが課税非課税であるかです。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。そのため私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

FXプライムのトルコリラ

その他のルールは下記でしたが、今の運用方法と合わないので見直し中です。
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

<2020年7月6日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :51Lot
ロスカット :3.345円

今週のスワップ益:+2,499円
合計のスワップ益:+234,121円
評価損益    :-411,741

スワップポイントが少ないから貯まる速度が遅いですね。為替差益で評価損を減らしていますが、無理をしない運用を行っているので、なかなか好転しないです。

これからも諦めずに運用すれば、良いことがあると信じてひたすら運用継続していきます!

<スポンサードリンク>