運用ルールを少し前から見直ししていたのですが、だいぶ安定して運用できているので、記載内容も更新しました。イメージは手動トラリピですね。運用額が大きくないので、簡単にできるのがポイントです。年内は、このルールで運用してみたいと思っているので、どんな結果になるか楽しみです。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 メキシコペソは他の通貨に比べ高いスワップポイントなのが魅力だと思います。ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年7月20日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
6.7 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
5.3 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
7.1 円
セントラル短資

7.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

2020年7月20日週はアイネット証券がトップでした!アイネット証券強いですね、、、


それでも、私は
FXプライムbyGMOを使います。個人的に重視しているの点は、スワップポイントが課税非課税であるかです。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。そのため私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

FXプライムのトルコリラ

コロナショック後、試験的に運用しているルールが下記です。
②0.025円ごとに1Lot購入。IFD指値で0.050円値上がったら売却。為替差益も狙う。
③コロナショックでの最安値は4.219円(FXプライムbyGMOで確認)。この値段より更に低めにロスカットラインを設定。ロスカットラインを3.5円以上にならないように運用をする。


スワップポイントが、コロナショック前に比べ激減してしまったことで、為替差益も狙う運用に切り替えました。さすがに、スワップだけを狙う運用では損失がいつまで経っても減らないので、為替差益を積極的に狙っています。

<2020年7月20日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :51Lot
ロスカット :3.330円

今週のスワップ益:+2,310円
合計のスワップ益:+238,968円
評価損益    :-406,448

評価損がマイナス40万前後をウロウロしていますね。もっと大きな値動きがないと、プラ転まではほど遠いです。

いまのペースでスワップと為替差益を狙った運用を行った場合は、年内のプラ転はできない見込みですので、大きな変化がほしいところ。

メキシコペソ高騰orスワップ増加 のどちらかが起きてくれることを祈って、少しずつ資産を増やすしか無いですね。

<スポンサードリンク>