今週もいつもどおり、運用結果をまとめましたので御覧ください。

<THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

これまで1年半運用して、私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓

THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

ただ漠然と貯金するよりは、何かに投資して利益が出たら嬉しいなという感じで運用したい人にはオススメだと思います。

<資産運用方針>

THEO+docomoが私の年齢等を考慮して設定した基本の資産運用方針がコチラです。

sketch-1585491199812

年齢が30代前半であることとを考慮しての、グロース(株式中心)の運用方針となっています。コロナショックでの世界的な株価暴落を見た今では、インカム(債券中心)の割合を増やしたほうが良いのでは?と思うところが大きいです。それでもしばらくはこの運用方針で進めていきたいと思います。

<84週目運用結果>

キャプチャ1

入金金額 :220,000円
時価評価額:226,000円
損益率  :+2.73%

損益率がプラス2%を超えました。順調に伸びています。
コロナのワクチン開発が順調に進んでいることが、これほど良い影響を与えるのかと思うくらい順調です。ただ、現在買われすぎとの見方もあるため、どこかで下落する可能性もありそうです。

まずは、損益がプラスであることを素直に喜びたいと思います。

現在の各ポートフォリオの損益率は下記になります。

キャプチャ2

今週はグロース(株式中心)、インカム(債券中心)、インフレ(実物資産中心)のすべてが前の週に比べ上昇しました。グロースの上がり具合が非常に嬉しいですね。コロナ前の水準を超える日が来ると嬉しいです。

詳細なポートフォリオは下記です。

キャプチャ3

キャプチャ4

前の週と比較すると、ほぼほぼすべての商品が値上がったようです。ただ、IAU(金)だけは、目に見えて下落してますね。金の上昇も一段落したってことですかね。金の値段が下がったタイミングで、日興フロッギーで金を買うのも有りかもしれません。まずは、引き続き記録を残してみて、運用方針を決めていきたいと思います。

<スポンサードリンク>