「働いたら負け」 投資で年収500万超を目指すブログ

「働いたら負け」と本気で思っている社畜が、セミリタイアするために投資を本格的に開始。 投資での年収500万を達成し、社畜からの卒業を目指すブログです。

タグ:メキシコペソ

スライド1

ここ数日。かつては多くいたメキシコペソでのスワップ積立を行う人達の活動を確認できていないです。コロナショックによる大暴落で、皆さんロスカットにあったのかもしれません。私自身も損切りで
乗り切りましたが、多くの損失をだしました。また皆さんが、メキシコペソに興味を持ってもらえるまで、私はひっそりブログを更新して、戦っていきたいと思います。

だから、スワップポイント下げるの辞めてください(笑)

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 1Lotあたり5~11円/日のスワップポイントが貰えるのが魅力の一つですが、約定するまではスワップポイントが非課税なのがスワップポイントの積立でかなり重要です。
 FXプライムのトルコリラ

ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年3月23日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
10.0 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
6.1 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
10.8 円
セントラル短資

9.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
8.6 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

メキシコペソのスワップ運用をするだけなら、
FXプライムbyGMOを使うのはベストでは無いかもしれません。上記に記載していますが、スワップポイントの課税非課税は結構重要だと思います。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

その他のルールは下記でしたが、今の運用方法と合わないので見直し中です。
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

<2020年3月23日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :47Lot (+4Lot)
ロスカット :3.369円

今週のスワップ益:+2,975円
合計のスワップ益:+199,890円
評価損益    :-525,048

少しだけ評価損益が回復しました。しかしながら、損失が大きすぎますね、、、。スワップを溜め込めばいずれプラスになるかもしれませんが、やはり5円台まで戻してもらわないとだめですね。

先週の更新でメキシコペソの政策金利が6.5%に利下げされたことを記載しましたが、その影響もあってか各証券会社でスワップポイントが軒並み下がりはじめました。FXプライムbyGMOの3月30日のスワップが5円になっているため、今後しばらくは5円前後のスワップポイントになりそうです。

メキシコペソでのスワップ運用がかつての輝きを取り戻すまでは時間がかかりそうですが、このタイミングで増やしたポジションが神ポジションとして、私達に利益をもたらしてくれることを祈って運用を記録していきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スライド1


3月入ってからメキシコペソは大きく下落し、3月16日週時点で4.4~4.7円のあたりをウロウロしています。最安値を何度も更新している状況ですが、4.4~4.5円が底値なのか更に大きく円高にはなりませんでした。しかしながら、ドル円は一時111円まで戻ったことを考慮すると、再びドル円が101円まで下がった場合は、メキシコペソがいくらまで下がるのか、全く読めない状況です。全ては、原油高が20円代まで下がってしまったことが原因ですね、、、。なんとか、サウジアラビアが原油増産を撤回してくれないと原油高が10円代まで行くのは時間の問題ですね、、、。メキシコだけでなく他の国も瀕死状態になるので、なんとか状況が好転してくれれば良いのですが、、、。

また、3月20日にメキシコ中央銀行が政策金利を7.0%→6.5%に引き下げると決定しております。新型コロナウイルス対策で混乱する金融市場を支援するための対応ですが、どんどん金利が下がってくるのは悲しい限りです。またスワップポイントが低くなるのは辛いところですが、まずはメキシコペソが5円代まで上がってくれることが重要かと思います。





<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 1Lotあたり10~12円/日のスワップポイントが貰えるのが魅力の一つですが、約定するまではスワップポイントが非課税なのがスワップポイントの積立でかなり重要です。
 FXプライムのトルコリラ

ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年3月16日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
11.0 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
8.0 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
12.1 円
セントラル短資

11.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

メキシコペソのスワップ運用をするだけなら、
FXプライムbyGMOを使うのはベストでは無いかもしれません。上記に記載していますが、スワップポイントの課税非課税は結構重要だと思います。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

その他のルールは下記でしたが、今の運用方法と合わないので見直し中です。
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

<2020年3月16日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :43Lot
ロスカット :3.244円

今週のスワップ益:+2,838円
合計のスワップ益:+196,405円
評価損益    :-563,703


先週時点では、マイナス50万円の評価損でしたが更に評価損益が悪化しました。これは辛い。

世界のニュースを確認しながら少しずつポジションを増やしておりますが、ロスカットラインは3.5円以下に保つことを当面は考えていこうと思います。ホントは、3.0円以下にロスカットラインを設定したいのですが、それをするとスワップポイントが貯まるまで何もできない状況がずっと続くので、運用ブロガーとしてはツマラナイです(笑)

これ以上、メキシコペソが大きく下がらないことを祈りながら、少しずつ立て直していきたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧
このエントリーをはてなブックマークに追加

スライド1

だいぶ遅くなりましたが、3月9日週の運用記録を簡単にですが記載します。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 1Lotあたり10~12円/日のスワップポイントが貰えるのが魅力の一つですが、約定するまではスワップポイントが非課税なのがスワップポイントの積立でかなり重要です。
 FXプライムのトルコリラ

ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年3月9日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
10.75 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
9.29 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
11.8 円
セントラル短資

11.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

メキシコペソのスワップ運用をするだけなら、
FXプライムbyGMOを使うのはベストでは無いかもしれません。上記に記載していますが、スワップポイントの課税非課税は結構重要だと思います。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

その他のルールは下記でしたが、今の運用方法と合わないので見直し中です。
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

<2020年3月9日週 運用結果>

image001


運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :40Lot

今週のスワップ益:+2,960円
合計のスワップ益:+193,567円
評価損益    :-493,830


マイナス50万円の評価損益となっておりますが、ロスカットさえされなければいくらでも手はあると思います。ひたすら耐えるのも有りですし、資金を追加投入してポジションを増やすのもありです。とにかく退場さえしなければ取り戻すことは可能なはず。

今は、ロスカットレートを丁寧に確認し、危険な橋を渡らないようにしましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧
このエントリーをはてなブックマークに追加

スライド1

新型コロナウイルスの脅威が続いています。この記事を書いているタイミングでニュースを見たらWHO(世界保健機関)が「夏場に新型コロナウイルスが消えるのは誤った期待」であるというコメントが報道されていました。

 

世界の感染者もおよそ10万人になったことも述べており、各国が協力して感染のスピードを遅らせることの重要性を伝えていました。感染のスピードを遅くし、その間にワクチンや治療法を確立させることが大事であり、ここからは本当に時間との勝負であると思います。

もう、目先のライブやイベントの中止をするだけでは対応できないかもしれませんね。特に東京オリンピックは世界各国から人が来るので、新型コロナウイルスが収束していない場合、日本が原因で拡散したと言われてしまう可能性があります。また、東京オリンピックを中止した場合は日本中の企業に大きなダメージを与えるのは間違いないと思います。ホテル業界、飲食業界は集客を見込んで準備してきたでしょうし、私の現職の業界では、オリンピックに合わせて製品を発表、発売するつもりで動いているものも多くありました。

新型コロナウイルスが原因のダメージは、長引きそうです。投資を行う方々は本当に注意して運用してください。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 1Lotあたり11~12円/日のスワップポイントが貰えるのが魅力の一つですが、約定するまではスワップポイントが非課税なのがスワップポイントの積立でかなり重要です。
 FXプライムのトルコリラ

ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年3月2日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
11.4 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
10.0 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
10.0 円
セントラル短資

11.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

メキシコペソのスワップ運用をするだけなら、
FXプライムbyGMOを使うのはベストでは無いかもしれません。上記に記載していますが、スワップポイントの課税非課税は結構重要だと思います。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

その他のルールは下記でしたが、今の運用方法と合わないので見直し中です。
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

<2020年3月2日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,000,000円
保有Lot数   :60Lot

今週のスワップ益:+4,800円
合計のスワップ益:+194,823円
評価損益    :-228,519


記事の冒頭、新型コロナウイルスのことを中心に記載しましたが、個人的にはアメリカ大統領選挙の動向が気になります。2016年にメキシコペソ/円が最安値をつけたのもアメリカ大統領選挙の時でした。恐らく、トランプさんの再選になるかと思うのですが、メキシコとの国境に壁を作るマニフェストは継続なんですかね?そうなるとメキシコペソ/円に影響がでるかと思います。

いろいろ調べてみているのですが、2016年の米ドル/円&メキシコペソ/円の下落の仕方と、2020年の下落の仕方が少し似ている気がします。そう考えると米ドル/円は100円を下回り、メキシコペソも4.8円代まで下がる可能性が非常に高いと思います。ただ、「通貨が5円を下回る国=国として終わり」 という意見を耳にしたこともあるので、メキシコペソ/円も5円前後が下限としつつ、ロスカットラインをもっと下にしておくのがベターなのかもしれません。

最近は、これまで以上に為替相場について調べる必要があり、またどういう理由で値動きが発生したかも勉強する必要があるので、初心者ながら頑張って調べていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの影響で、メキシコペソの下落が止まらない一週間でした。

一週間で、0.5円以上の下落は予想外の大暴落です。もう少しゆっくり下落することを想定してのレンジ設定だったので、これ以上ポジションを増やすことが全くできない状況です(笑)

これは失敗したなと感じています。もう少し、トラップ幅を広げて運用すべきでした。今後はもう少しレンジを広くし、トラップ幅を考えていきたいと思います。

それまでは、一旦は今のポジションを保持して機会を伺っていきたいと思います。

<運用ルール>

この運用では、マネースクエアさんで無料で使用できる、トラリピを使って運用を行います。

いわゆる自動売買のツールで初心者にも使いやすい様に工夫されています。

詳しい特徴は、別途紹介記事を書きたいと思いますが、ネットで検索すれば有名ブロガーの方々の運用方法が自由に見れて、真似をすることで同じ利益が得られます。

現在、新規口座開設で最大50,000ポイント貰えるので興味のある方は是非!
(開設したFX口座に45,000円分の入金に使えるので、すごくお得だと思います^^)

マネースクエア

現在私が検証している、30万円チャレンジでは、下記6つルールで運用しています。

①初期費用の30万円で勝負
②購入する通貨はメキシコペソ/円
③レンジは
5.500~6.000
トラリピレンジ
 ※3/2時点のトラリピ設定状況です。レンジから外れている箇所については、今後拡大予定。
④トラップは、0.01円間隔で51本設定。ロスカットラインは5.377円
⑤利益が出てきたら②のレンジは広げ、③のトラップ数を増やす。
⑥あとはひたすら耐える

このルールで運用していましたが、新型コロナウイルスの影響で5.50円以下までメキシコペソ/円が下落した結果、レンジから外れてしまいました。

③に関しては出来る限り早く改善する必要がありそうです。しかしながら余剰資金がないので、しばらくは様子見になりそうですが(笑)

<2020年2月24日週の結果>

image006

運用資金 : 300,000円

約定金額 : 930円(3Lot)
評価損益 : -21,878円

損益が改善傾向でしたが、ここに来て評価損益が一気に悪くなりました。これはトラリピ特有の減少なので、問題なしです。ただし、ロスカットに注意しないといけない状況なので気をつけていきたいと思います。

このままメキシコペソ/円が下がり続けた場合は要注意かもです。

3月は決算祭りになることを祈って運用を続けたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ