「働いたら負け」 投資で年収500万超を目指すブログ

「働いたら負け」と本気で思っている社畜が、セミリタイアするために投資を本格的に開始。 投資での年収500万を達成し、社畜からの卒業を目指すブログです。

タグ:FXプライムbyGMO

今週もルールに沿って、運用を継続していますので、ご参考に見てってください。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 メキシコペソは他の通貨に比べ高いスワップポイントなのが魅力だと思います。ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年8月3日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
8.0 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
5.1 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
7.1 円
セントラル短資

8.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

2020年8月3日週はアイネット証券がトップでした!アイネット証券強いですね、、、


それでも、私は
FXプライムbyGMOを使います。個人的に重視しているの点は、スワップポイントが課税非課税であるかです。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。そのため私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

FXプライムのトルコリラ

コロナショック後、試験的に運用しているルールが下記です。
②0.025円ごとに1Lot購入。IFD指値で0.050円値上がったら売却。為替差益も狙う。
③コロナショックでの最安値は4.219円(FXプライムbyGMOで確認)。この値段より更に低めにロスカットラインを設定。ロスカットラインを3.5円以上にならないように運用をする。


スワップポイントが、コロナショック前に比べ激減してしまったことで、為替差益も狙う運用に切り替えました。さすがに、スワップだけを狙う運用では損失がいつまで経っても減らないので、為替差益を積極的に狙っています。

<2020年8月3日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :52Lot
ロスカット :3.345円

今週のスワップ益:+2,548円
合計のスワップ益:+244,015円
評価損益    :-411,957

メキシコペソ/円が久しぶりに4.66円台まで下がりましたね。僅かですが、為替差益も得られました。できればメキシコペソは下落ではなく上昇していく過程で為替差益を狙いたい。

今週見た記事で、少し納得感があった記事がコチラ↓↓↓



メキシコペソ/円の当面のシナリオとして、4.5円以下は下がりすぎ、5.1円以上は上がりすぎと判断されるイメージが付きました。そうなると、当面は4.5円まで下がる可能性を常に意識して、運用するほうが良さそう。為替差益を狙うときもそのつもりで運用していきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今週もルールに沿って、運用を継続していますので、ご参考に見てってください。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 メキシコペソは他の通貨に比べ高いスワップポイントなのが魅力だと思います。ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年7月27日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
7.0 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
6.0 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
7.1 円
セントラル短資

7.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

2020年7月27日週はアイネット証券がトップでした!アイネット証券強いですね、、、


それでも、私は
FXプライムbyGMOを使います。個人的に重視しているの点は、スワップポイントが課税非課税であるかです。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。そのため私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

FXプライムのトルコリラ

コロナショック後、試験的に運用しているルールが下記です。
②0.025円ごとに1Lot購入。IFD指値で0.050円値上がったら売却。為替差益も狙う。
③コロナショックでの最安値は4.219円(FXプライムbyGMOで確認)。この値段より更に低めにロスカットラインを設定。ロスカットラインを3.5円以上にならないように運用をする。


スワップポイントが、コロナショック前に比べ激減してしまったことで、為替差益も狙う運用に切り替えました。さすがに、スワップだけを狙う運用では損失がいつまで経っても減らないので、為替差益を積極的に狙っています。

<2020年7月27日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :51Lot
ロスカット :3.323円

今週のスワップ益:+2,408円
合計のスワップ益:+241,320円
評価損益    :-405,576

メキシコペソ/円は4.7~4.8円の間をずっとウロウロしてますね、、、。なかなか為替差益も狙えない状況が続いています。スワップが少しずつ貯まって来ていますが、今のスワップは少ないからしんどいです。

8月は大きく値動きがあると嬉しいですね。まずはロスカットしないように、継続して運用していきたいと思います!
このエントリーをはてなブックマークに追加

運用ルールを少し前から見直ししていたのですが、だいぶ安定して運用できているので、記載内容も更新しました。イメージは手動トラリピですね。運用額が大きくないので、簡単にできるのがポイントです。年内は、このルールで運用してみたいと思っているので、どんな結果になるか楽しみです。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 メキシコペソは他の通貨に比べ高いスワップポイントなのが魅力だと思います。ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年7月20日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
6.7 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
5.3 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
7.1 円
セントラル短資

7.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

2020年7月20日週はアイネット証券がトップでした!アイネット証券強いですね、、、


それでも、私は
FXプライムbyGMOを使います。個人的に重視しているの点は、スワップポイントが課税非課税であるかです。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。そのため私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

FXプライムのトルコリラ

コロナショック後、試験的に運用しているルールが下記です。
②0.025円ごとに1Lot購入。IFD指値で0.050円値上がったら売却。為替差益も狙う。
③コロナショックでの最安値は4.219円(FXプライムbyGMOで確認)。この値段より更に低めにロスカットラインを設定。ロスカットラインを3.5円以上にならないように運用をする。


スワップポイントが、コロナショック前に比べ激減してしまったことで、為替差益も狙う運用に切り替えました。さすがに、スワップだけを狙う運用では損失がいつまで経っても減らないので、為替差益を積極的に狙っています。

<2020年7月20日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :51Lot
ロスカット :3.330円

今週のスワップ益:+2,310円
合計のスワップ益:+238,968円
評価損益    :-406,448

評価損がマイナス40万前後をウロウロしていますね。もっと大きな値動きがないと、プラ転まではほど遠いです。

いまのペースでスワップと為替差益を狙った運用を行った場合は、年内のプラ転はできない見込みですので、大きな変化がほしいところ。

メキシコペソ高騰orスワップ増加 のどちらかが起きてくれることを祈って、少しずつ資産を増やすしか無いですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のメキシコペソも大きな動きはなかったですね。為替差益もそんなになかったので、物足りない一週間でした。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 メキシコペソは他の通貨に比べ高いスワップポイントなのが魅力だと思います。ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年7月13日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
7.0 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
5.9 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
7.1 円
セントラル短資

7.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

2020年7月13日週はアイネット証券がトップでした!


それでも、私は
FXプライムbyGMOを使います。個人的に重視しているの点は、スワップポイントが課税非課税であるかです。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。そのため私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

FXプライムのトルコリラ

コロナショック後、試験的に運用しているルールが下記です。
②0.025円ごとに1Lot購入。IFD指値で0.050円値上がったら売却。為替差益も狙う。
③コロナショックでの最安値は4.219円(FXプライムbyGMOで確認)。この値段より更に低めにロスカットラインを設定。ロスカットラインを3.5円以上にならないように運用をする。


スワップポイントが、コロナショック前に比べ激減してしまったことで、為替差益も狙う運用に切り替えました。さすがに、スワップだけを狙う運用では損失がいつまで経っても減らないので、為替差益を積極的に狙っています。

<2020年7月13日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :50Lot
ロスカット :3.305円

今週のスワップ益:+2,450円
合計のスワップ益:+236,571円
評価損益    :-415,101

変化が少ないから、あまり書くことがないですね。スワップを少しずつ貯めつつ、為替差益を少しずつ狙う。ただひたすらこれを繰り替えす。しばらくはこの流れが続くと思います。結果報告は引き続き行って行きたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スライド1

今週のメキシコペソは週頭から下落傾向でしたが、週末に上昇してくれましたね。なかなか5円台まで上がってくれませんが、当面はこの水準になるのでしょうか。プラ転までは先が長そうです。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 メキシコペソは他の通貨に比べ高いスワップポイントなのが魅力だと思います。ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年7月6日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
7.0 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
6.0 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
7.1 円
セントラル短資

7.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.0 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

2020年7月6日週はアイネット証券がトップでした!


それでも、私は
FXプライムbyGMOを使います。個人的に重視しているの点は、スワップポイントが課税非課税であるかです。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。そのため私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

FXプライムのトルコリラ

その他のルールは下記でしたが、今の運用方法と合わないので見直し中です。
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

<2020年7月6日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :51Lot
ロスカット :3.345円

今週のスワップ益:+2,499円
合計のスワップ益:+234,121円
評価損益    :-411,741

スワップポイントが少ないから貯まる速度が遅いですね。為替差益で評価損を減らしていますが、無理をしない運用を行っているので、なかなか好転しないです。

これからも諦めずに運用すれば、良いことがあると信じてひたすら運用継続していきます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ