「働いたら負け」 投資で年収500万超を目指すブログ

「働いたら負け」と本気で思っている社畜が、セミリタイアするために投資を行っております。 2021年上期はトラリピとメキシコペソの積立で248,126円の利益を得ました!運用手法をブログで公開中。

2019年12月

メキシコペソのみでトラリピ30万円チャレンジの5週目の結果発表です。

今週は英国の総選挙に、米中貿易交渉の進展もあり大きく為替相場が動きましたね。

そのおかげで、過去最高の利益が今週は出ました(๑•̀ㅂ•́)و✧


<運用ルール>

この運用では、マネースクエアさんで無料で使用できる、トラリピを使って運用を行います。

いわゆる自動売買のツールで初心者にも使いやすい様に工夫されています。

詳しい特徴は、別途紹介記事を書きたいと思いますが、ネットで検索すれば有名ブロガーの方々の運用方法が自由に見れて、真似をすることで同じ利益が得られます。

現在、新規口座開設で最大50,000ポイント貰えるので興味のある方は是非!
(開設したFX口座に45,000円分の入金に使えるので、すごくお得だと思います^^)

マネースクエア

現在私が検証している、30万円チャレンジでは、下記6つルールで運用しています。

①初期費用の30万円で勝負
②購入する通貨はメキシコペソ/円
③レンジは
5.300~5.750
④トラップは、0.01円間隔で
46本設定
⑤利益が出てきたら②のレンジは広げ、③のトラップ数を増やす。
⑥あとはひたすら耐える

為替相場の動き等見ている限りでは、レンジを少し広げたほうが良いかと思い、③④を更新しました。

これ以上はレンジを広げたくはありませんが、為替相場次第ですかね。

<〜2019年12月13日の結果>

image005


運用資金  :300,000円

約定金額  :7338円(13Lot)
有効証拠金 :276,612円(-23,388円
 
※トラリピ練習している間に3万近く損した状態からスタートしています(笑)

1週間でここまで約定できるのは想定していませんでした。

特に、これまで保有していたポジションで貯めていたスワップポイントによって、大きく利益を増やせたことが大きいです。

やっぱり、メキシコペソは私にとって最強ですね。

今保有できているのは、残り3Lotなので、しばらくはポジションの増減もない日々が続くかもしれませんが、のんびり運用を続けていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

THEO+docomoも49週目に入りました。

下記に記載しますが、過去最高利益を更新しました。

<THEO & THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

正直、たいしたことないんじゃないか?って思っていた時期が私にもありました。

それも1年ほど運用してみて、5%以上の利益が出ているので、運用してみてよかったと思っています。


でも、THEOにも「THEO」と「THEO+docomo 」があるけど、何が違うの?って思うと思います。

正直、私には違いが分かりません(笑)。でもdocomoユーザーなら「THEO+docomo 」のほうが、ポイントが貯まるという点では、有利かと思います。

私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓


docomoのユーザは「THEO+docomo 」がおすすめ ! THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

いろいろなキャンペーンがやっているのは「THEO」 ですね。
THEO
<メリット>
 ・いろいろなキャンペーンをやっていて、タイミング次第ですごくお得
  (現在は、入金額によって最大10万円プレゼント中!)

<デメリット>
 ・やっぱり退屈なこと(笑)

どちらの投資でも大きな差はないので、これから始める人はお好きな方を選ぶと良いと思います。

<49週目運用結果>

Screenshot_20191214-195831


入金金額 :130,000円
時価評価額:139,521円
損益率  :+7.32%

損益率が7%を超えました。

一体どこまで損益率が上がっていくのか、、、

今後もTHEO+docomoでの運用を継続して、変化を見届けたいと思います。

最後に、今現在のポートフォリオは下記になります。

Screenshot_20191214-195927
このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は、英国の総選挙の結果がかなり気になっていましたが、結果的にトランプさんの米中貿易摩擦に関するコメントが大きな要因となって、市場が大きく動きました。

各国の大きなニュースより、トランプさんの発言のほうがインパクト大きいのは怖いですね。

証拠金維持率がかなりギリギリの投資家さんは、恐怖の対象だと思います。

私は、そこそこの維持率で運用できているので、メキシコペソが安く買えるならそれでいいかなと思っています^^;

<運用ルール>

運用開始から49週経過しました。いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①月5万円入金
②毎週1万通貨購入
③購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
④(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑤スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

いまのところ、うまく行っているので、継続してこのルールで行きたいと思います。

<〜2019年12月13日 運用結果>

image001

運用資金  :950,000円
平均取得単価:5.581円
保有Lot数  :66Lot

今週のスワップ益:+6,534円
合計のスワップ益:+136,954円
損益      :+186,432円

損益が過去最高を更新しました。

これは、メキシコペソが久しぶりに5.8円代に突入する可能性が出てきていますね、、、

とりあえずは、5.9円代で保有しているポジションを整理するタイミングになったと思うので、来週あたり整理したいと思います。

しかし、これだけ年末に上昇すると、年始に爆下げが怖い。

5.0円代まで一気に下がることも想定しないと危なすぎますね。

年末年始にむけて、みなさん余剰資金を多めに入れておきましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

THEO+docomoも48週目になりました。

特に書くこともありません(笑)

<THEO & THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

正直、たいしたことないんじゃないか?って思っていた時期が私にもありました。

それも1年ほど運用してみて、5%以上の利益が出ているので、運用してみてよかったと思っています。


でも、THEOにも「THEO」と「THEO+docomo 」があるけど、何が違うの?って思うと思います。

正直、私には違いが分かりません(笑)。でもdocomoユーザーなら「THEO+docomo 」のほうが、ポイントが貯まるという点では、有利かと思います。

私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓


docomoのユーザは「THEO+docomo 」がおすすめ ! THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

いろいろなキャンペーンがやっているのは「THEO」 ですね。
THEO
<メリット>
 ・いろいろなキャンペーンをやっていて、タイミング次第ですごくお得
  (現在は、入金額によって最大10万円プレゼント中!)

<デメリット>
 ・やっぱり退屈なこと(笑)

どちらの投資でも大きな差はないので、これから始める人はお好きな方を選ぶと良いと思います。

<48週目運用結果>

Screenshot_20191207-200843

入金金額 :130,000円
時価評価額:136,919円
損益率  :+5.32%

残念ながら損益率が下がってしまいました。

それでも5%超えなので、まだまだ合格点かと思います。

そろそろTHEOで1年運用したことになるので、ポートフォリオの見直しも考えないといけませんね。

今現在のポートフォリオは下記になります。

Screenshot_20191207-200938

今後どのような配分になるか酒でも飲みながらじっくり観察していきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコペソのみでトラリピ30万円チャレンジの4週目の結果発表です。

スワップ積立の記事でも記載しましたが、トランプさんの発言一つで為替の変動があったので、トラリピではその影響を上手に回収できました^^

↓↓↓スワップ積立の記事はコチラ



<運用ルール>

この運用では、マネースクエアさんで無料で使用できる、トラリピを使って運用を行います。

いわゆる自動売買のツールで初心者にも使いやすい様に工夫されています。

詳しい特徴は、別途紹介記事を書きたいと思いますが、ネットで検索すれば有名ブロガーの方々の運用方法が自由に見れて、真似をすることで同じ利益が得られます。

現在、新規口座開設で最大50,000ポイント貰えるので興味のある方は是非!
(開設したFX口座に45,000円分の入金に使えるので、すごくお得だと思います^^)

マネースクエア

現在私が検証している、30万円チャレンジでは、下記6つルールで運用しています。

①初期費用の30万円で勝負
②購入する通貨はメキシコペソ/円
③レンジは5.400~5.700円

④トラップは、0.01円間隔で31本設定
⑤利益が出てきたら②のレンジは広げ、③のトラップ数を増やす。
⑥あとはひたすら耐える

このルールで運用した結果を今後更新していきたいと思います。

<〜2019年12月6日の結果>

image005

運用資金  :300,000円

約定金額  :1510円(4Lot)
有効証拠金 :269,002円(-30,998円
 
※トラリピ練習している間に3万近く損した状態からスタートしています(笑)

マネースクエアさんなら、10円/日のスワップポイントが貰えるので、売買が成立しなくても保有する旨味があります。

為替変動が大きい日なら売買による利益でどんどん稼げますし、メキシコペソへの期待値が高いです。

今後も継続して結果を記載していきますので、興味ある方はまたお越しいただければと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ