「働いたら負け」 投資で年収500万超を目指すブログ

「働いたら負け」と本気で思っている社畜が、セミリタイアするために投資を行っております。 2021年上期はトラリピとメキシコペソの積立で248,126円の利益を得ました!運用手法をブログで公開中。

2020年06月

キャプチャ

日興フロッギー+docomoでの資産運用を開始して11週目になりました。

今週は本業が忙しくて日中に株価チェックする時間を全然取れなかった、、、。
大きく動いた印象はないですけど、チャンスを逃さないようにこまめにチェックする時間を確保したいですね。

<運用ルール>

dポイントの使い道は色々あるので、今回の日興フロッギーではこのようなルールで運用していきたいと思います。

①使用するのは、「期間・用途限定ポイント」のみ。
 ※売って得られた利益を使うのはOK。
②購入は100ポイント単位で購入。

あとの細かなルールは、運用をしてみて決めたいと思います。

<第10週:2020年6月15日週 運用結果>

今週の各商品の評価額は下記です。

キャプチャ

運用ポイント:4,400ポイント
資産評価額 :4,911円


(1552)VIX短期はわずかに値下がりしましたが、(1671)WTI原油ETFが大きめの上昇があったので、トータルでは前週より評価益が出ている感じです。

来週あたり、
(1552)VIX短期の利益分を確定しておくのもありかもしれませんね。

本運用のまとめグラフを下記に掲載しておきます。

image005

少しずつ、少しずつですが利益を積み重ねていき、dポイントで生活できるように頑張っていきたいと思います。

さぁ、みなさんも日興フロッギー+docomoで「期間・用途限定ポイント」のdポイント使って運用しましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スライド1

5.0円台までメキシコペソが上がって喜んでいましたが、また下がってきましたね。減っていたポジションをうまく増やせたのでOKです。変化が激しいのが一番おもしろいです。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 メキシコペソは他の通貨に比べ高いスワップポイントなのが魅力だと思います。ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年6月8日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
7.0 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
5.3 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
8.0 円
セントラル短資

7.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.4 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

2020年6月8日週はアイネット証券がトップでした!そんな
アイネット証券の牙城を崩すキャンペーンがみんなのFXで始まってます。



みんなのFXより他社の方が南アフリカランド/円、メキシコペソ/円のスワップポイントが高い場合、期間終了後に、差額をキャッシュバックしてくれるという制度です。常にスワップポイントがトップでいるのは大変ですからね。差額のキャッシュバックは賢い選択だと思います。私もみんなのFXに浮気しようか迷うレベルです。みなさんはぜひみんなのFXで積立を行ってみてください!

それでも、私は
FXプライムbyGMOを使います。個人的に重視しているの点は、スワップポイントが課税非課税であるかです。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。そのため私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

FXプライムのトルコリラ

その他のルールは下記でしたが、今の運用方法と合わないので見直し中です。
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

<2020年6月8日週 運用結果>

image001

運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :48Lot
ロスカット :3.288円

今週のスワップ益:+2,352円
合計のスワップ益:+223,978円
評価損益    :-397,823

評価損が増えてしまいましたが、ちょっとずつスワップポイントも貯まっているし、ロスカットラインも低めに抑えられているのでまだまだ大丈夫かなと思っています。この投資方法は、長期運用してナンボなのでひたすら継続し続ける道を選びたいと思っています。まだまだ道は長いですが頑張って運用していきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スライド2

今週もいつもどおり、運用結果をまとめましたので御覧ください。

<THEO+docomoとは>

公式サイトの言葉を借りるのであれば、「おまかせ」で資産運用をしてくれるサービスです。

投資信託は人間による意思入れが強いイメージですが、THEOはロボアドバイザーというAIによって、ユーザーごとに最適な資産運用を提案してくれます。

これまで1年半運用して、私自身が感じているメリット・デメリットはコチラ↓↓↓

THEO+docomo 
<メリット>
 ・dポイントが貯まる!
 ・dカード連動で、おつりを自動積立可能!

<デメリット>
 ・退屈なこと(笑)

ただ漠然と貯金するよりは、何かに投資して利益が出たら嬉しいなという感じで運用したい人にはオススメだと思います。

<資産運用方針>

THEO+docomoが私の年齢等を考慮して設定した基本の資産運用方針がコチラです。

sketch-1585491199812

年齢が30代前半であることとを考慮しての、グロース(株式中心)の運用方針となっています。コロナショックでの世界的な株価暴落を見た今では、インカム(債券中心)の割合を増やしたほうが良いのでは?と思うところが大きいです。それでもしばらくはこの運用方針で進めていきたいと思います。

<75週目運用結果>

キャプチャ

入金金額 :190,000円
時価評価額:179,448円
損益率  :-5.55%

週末の大暴落さえなければプラスだったんじゃないかな?というくらい週の初めは調子が良かったです。まぁ、いまさら多少のマイナスで落ち込むようなメンタルでは無いです。ゆっくりでいいのでプラスになってくれればそれでOK。

現在の各ポートフォリオの損益率は下記になります。

キャプチャ1

今週はグロース(株式中心)・インカム(債券中心)・インフレ(実物資産中心)のすべてが先週比でマイナスです。残念。

詳細なポートフォリオは下記です。
キャプチャ2
キャプチャ3

保有している商品が全体的に値下がったみたいです。今週は特にいいとこなしですね。次週に期待して運用を継続しましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャプチャ

日興フロッギー+docomoでの資産運用を開始して10週目になりました。

世界的に株価が上がっていたかと思ったら、急激に下がったり。変化が激しい一週間でしたね。ポイントでの資産運用じゃなかったら精神的に落ち着かない週だったと思います。やっぱりポイントでの投資は気楽でいいですね。

<運用ルール>

dポイントの使い道は色々あるので、今回の日興フロッギーではこのようなルールで運用していきたいと思います。

①使用するのは、「期間・用途限定ポイント」のみ。
 ※売って得られた利益を使うのはOK。
②購入は100ポイント単位で購入。

あとの細かなルールは、運用をしてみて決めたいと思います。

<第10週:2020年6月8日週 運用結果>

今週の各商品の評価額は下記です。

キャプチャ

運用ポイント:4,400ポイント
資産評価額 :4,887円


(1552)VIX短期、(1671)WTI原油ETFを追加購入するために、他の4商品の利確を数回に分けて行いました。購入してすぐにWTI原油が値下がったのは笑うしか無いです(笑)

逆にVIX短期は購入タイミングが良かったですね。世界的に株価が上がってきたらVIXを買い、株価が下がってきたり不安要素が高くなったら、VIXを売って他の商品を買う。この流れでしばらく戦えそうです。いろいろ試しながらのんびり運用を続けたいですね。


本運用のまとめグラフを下記に掲載しておきます。

image005

商品の購入割合がうまくバラけていますね。一つの商品だけを多く買うのは危険なので、今後も満遍なく購入できるように運用していきたいと思います。

さぁ、みなさんも日興フロッギー+docomoで「期間・用途限定ポイント」のdポイント使って運用しましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

スライド1

ついに念願の5.0円台までメキシコペソが上がってきました。さすがに、これ以上急激に上がるのは想像できないなぁ。しばらくは5.0円前後をうろうろしているんじゃないかと予想しています。新型コロナで世界的に大きな動きがあれば、為替相場もおそらく動くので、危ない橋は渡らないようにして運用していきたいと思います。

<運用ルール>

いろいろなブログなどを参考に作ったルールが下記です。

①運用はFXプライムbyGMOを使用
 メキシコペソは他の通貨に比べ高いスワップポイントなのが魅力だと思います。ちなみに、メキシコペソのスワップ運用で有名な各社の2020年6月1日週の実績は下記のとおりです。

証券会社 スワップポイント
FXプライムbyGMO
FXプライムのトルコリラ
7.0 円
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
5.3 円
トレイダーズ証券(LIGHT FX)
トレイダーズ証券【LIGHT FX】
10.1 円
セントラル短資

7.0 円
アイネット証券
シストレi-NET
10.6 円
※各社1万通貨ごとのスワップで記載しています。

2020年6月1日週はアイネット証券がトップでした!そんな
アイネット証券の牙城を崩すキャンペーンがみんなのFXで始まってます。



みんなのFXより他社の方が南アフリカランド/円、メキシコペソ/円のスワップポイントが高い場合、期間終了後に、差額をキャッシュバックしてくれるという制度です。常にスワップポイントがトップでいるのは大変ですからね。差額のキャッシュバックは賢い選択だと思います。私もみんなのFXに浮気しようか迷うレベルです。みなさんはぜひみんなのFXで積立を行ってみてください!

それでも、私は
FXプライムbyGMOを使います。個人的に重視しているの点は、スワップポイントが課税非課税であるかです。特に確定申告が苦手な人にとっては、非課税の証券会社の方が良いと思います。そのため私は、非課税の方が都合がいいのでFXプライムbyGMOで運用しています。

FXプライムのトルコリラ

その他のルールは下記でしたが、今の運用方法と合わないので見直し中です。
②月5万円入金
③毎週1万通貨購入
④購入価格が2割下落したポジションは損切り。再度購入。
⑤(スワップ益 ー 為替差益)が500円程度となった場合は、利確しても可。
 ※平均取得単価を下げるための手段として運用。
⑥スワップ合計が1万円超えるごとに、1万通貨を購入。

<2020年6月1日週 運用結果>

image001


運用資金  :1,200,000円
保有Lot数   :38Lot
ロスカット :2.825円

今週のスワップ益:+1,862円
合計のスワップ益:+221,626円
評価損益    :-302,488

評価損がマイナス30万を割ると思っていたんですけどね。駄目でした。

いらないポジションを売ったりもしているので、結果として少しずつ保有ポジションが減っているのが寂しい。そもそもこのブログは、スワップ運用ブログなんだから、ポジションを持つことに意味があるはずなのにね。ロスカットしないために、運用方法見直しているので、許してほしいです(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ