日興フロッギー+docomoでの資産運用を開始して84週目になりました。

<1. 日興フロッギー+docomoとは?>

3a1e123bebe07d42e19e11374d65fa1f


日興フロッギーとは、大手の証券会社であるSMBC日興証券が運営しているサービスで、「記事から株が買える」サービスです。

この日興フロッギーの強みとして、「100円から投資可能」であることや「100万円以下であれば買付手数料が無料」であることなど強みが複数あります。

その日興フロッギーがdポイントで株を買えるサービスが「日興フロッギー+docomo」です。

このdポイントで株が買えるというのが重要で、これまでdポイントを使った投資は「dポイント投資」が主流で、ほぼ勝てる投資として有名でした。しかしながら、2020年10月22日にルール改変によって、勝てる投資ではなくなりました。

そのため、新たな投資先として期待されるのが日興フロッギー+docomo。期間・用途限定のポイントを使って投資することも可能であるため、やり方次第で大きな利益を得られる投資手法となっています。

<2. 運用ルール>

私はdポイント投資で大量に稼いだポイントの現金化を兼ねて、日興フロッギー+docomoを使って下記のようなルールで運用しています。

①使用するのは、dポイントのみ。入金は絶対しないことがルールです。
 ※売って得られた利益を使うのはOK。
②購入は100ポイント単位で購入。
③購入できるのはETFのみ。
④平均取得単価に対して、10%値上がりした商品は半分を決済。
 その決済で得られた資金を、評価損が出ている商品の追加購入に割り振る。

この4つのルールをベースに運用し、どれだけ多くの資産を気付けるかを検証していきます。

<3. 運用結果>

現在の保有資産は下記のとおりです。

運用ポイント:48,900ポイント
評価額合計 :39,741円 

(2521)上場米国Hありの評価額が平均取得単価を10%上回ったので、半分決済しました。決済した分は予定通りVIXにすべて使いましたが、11/10から東京証券取引所の監理銘柄に指定されたようですね。これにより、非常に困ったことにdポイントを使って購入ができなくなりました。しかも繰上償還も決まったみたいですし、、、。もう諦めて決済してしまうべきですかね、、、。

最後に現在の運用状況をまとめたグラフがコチラです。

image007


吹っ切れて、VIXを損切りすることも考えながら、情報収集したいと思います。
スポンサードリンク